(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2013年08月12日

2度目の学会発表は大成功

先週の後半、「外国語教育メディア学会(LET) 第53回 全国研究大会」(2013/08/07-09)が文京学院大学本郷キャンパスで行われ、私も「入れ子型英文構造図 〜JavaScript による動的生成〜」というタイトルで発表してきた。

私にとっては今年3月の「HTML/CSS/JavaScript を利用した新しい英文構造図」に続く第2弾だが、今回の大会は比較的大きなものであり、発表の形式も「コースウェアショーケース」と呼ばれるものだった(ポスター発表に近いが実機によるデモを行う)。

letdemo130808photo01.jpg
会場入り口。貼り紙の一番上に私の名前がある。入って左側の手前が私のスペース。

letdemo130808photo02.jpg
私が使うことになっているスペースには、私専用に50インチLCDディスプレイが用意されている。これは会場側の好意により貸し出されたものだが、50インチの威力は絶大だった。おかげで私の方はサブノート1台で事足りた。

letdemo130808photo03.jpg
熱心な方は午前中から聴きに来られた。強い興味をお持ちであるだけに話も弾む。
画面に表示されているのは、私のサイトにある動く構造図だが、今回は自動デモとして使用できるように改訂した。まだの方はぜひご覧いただきたい。

letdemo130808photo04.jpg
昼休みはコアタイム(一般の発表が行われない時間帯)で、さまざまな方が聴きに来られた。英文構造図そのものとしては3月の段階と特に違いはないが、今回はどちらかというとデータの作成や交換(それらの教育現場での活用)といった点に関心が集まった。

何と言っても現役教師や教材制作業者の意見を聞くことができたのが大きな成果であった。貴重なフィードバックを組み入れながら、英文構造図を更に発展させていきたいと考えている。



posted by 物好鬼 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録、日記、雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。