(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2012年12月31日

2012年を振り返る

(Facebook に書いたもの)
ついに大晦日。そろそろ今年の総括もしておく必要があるのだろうか。

この一年の流れとして一番大きかったのは、<人とのつながり>だったように思う。

そもそもは去年の秋に東大教育学部の同窓会に出たのがキッカケだったろうか。これはネットよりも同窓会報のおかげ。

その流れ(?)で今年2月には出身高校の同窓会(東京版だが)に出席し、そこで何名かの旧友と28年ぶりに再開した。彼らの大半とは Facebook でもつながっている。

その後は教育関連。英語関係(含・学習者)を中心に Facebook 友達だけでも40名ぐらいになった。「友達」にならずにやりとりを続けている人や Twitter だけでつながっている人もいるので、総数はよくわからない。そのうちの数名とはリアルで知り合うことができた。

また、「アニソン大人会」(Facebook 上のグループ)関連のつながりがある。これはオフ会などもあり、うち何名かとはリアルでのつながりができた。平日なのに朝まで遊んで睡眠1時間で仕事に臨んだのもよい思い出。

ほかに、「お助け隊」「活用研究所」(いずれも Facebook 上のグループ)で質問に回答していることから、何人かの参加者とのつながりができた。教育関連と同様、「友達」にならないままの人も少なくない。人数はまったく不明。

英文構造図については、今年になってから Facebook ページとホームページを開き、Twitter アカウントもとった(画面上部のリンク参照)。また、前半には『図でわかる英文の構造』(初版)を、後半にはその改訂版たる『英文構造図』を発売した。知名度も評価もまだまだではあるが、来年も継続していきたいと思う。もちろん、新しいネタも投下するつもり。

武道については、宗家クラスに行かなくなって丸2年になるが、自分の道場での指導は細々と続けている。人数は少ないものの、そんな中でもストイックに稽古を続けてくれている弟子がいるのが有り難い。この夏、その彼にようやく初段を出せたのが今年最大のトピックだったと思う。

仕事の面では大きなできごとはないが、私が JavaScript で書いた拙い商品が発売されたのが、ささやかなニュースと言えるかもしれない。これは半年かけて内緒で制作したものだ。

あと、これはまったくの蛇足だが、ゴールデンウィークにはウルトラマンA関連の催しにも参加した。元来「催し」の類には参加しない人間なのだが、こういった部分でも変化を求めてみた。もちろん、私自身がこの番組のファンだからというのが前提にある。その後、夏にはウルトラマンフェスティバルにも行った。本当はライダー関連のにも行きたかったのだが、都合がつかなかった。

来年は早々から英検1級などが控えているが、馬齢を重ねないように努力したいと思う。具体的な目標はまたそのうち…。



posted by 物好鬼 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録、日記、雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。