(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2012年07月15日

下準備の重要性

(Facebook に書いたものを少し改変)

「あなたがなすことの全ては、あなた自身の選択にかかるものであって云々」といった内容の名言(?)をよく目にする。今日も、そんな内容が英語で書かれた画像を見かけた。

たしかに選択をするのはその人自身であり、そこで人間としての主体性が問われるのは事実だ。そのこと自体を否定しようとは思わない。

しかし、それでも上のような「名言」には何か違和感が残る。なぜだろう? ちょっと考えてみた。

それは、選択という精神的行動以前に、「どのような選択肢があるか」という重大な問題があるからだ。つまり、選択肢の設定という問題だ。

設定しうる選択肢の幅はさまざまな要因によって規定(制約)される。まず第一に、自分自身の過去の選択・実践によって。これは自己責任である。それから第二に、第三者の意志(法規範も含む)によって。そして第三に、誰の意志にも無関係な要因(自然現象や事故など)によって。第二と第三はどちらも、それ自体としては本人の意志によらない要因であり、結果が発生してしまったら、後から変更はできない。

さて、希望にかなった選択ができるには、それなりの選択肢が設定できていることが前提になる。それには事前の(往々にして長期にわたる目的的な)準備が必要なのであって、選択を迫られた時点で慌てても手遅れである場合が多い。

準備が大事なのは上の「第一」の類型に限らない。例えば、折りたたみ傘をバッグに忍ばせておけば、突然の雨といった自然現象(第三類型の一部)にもある程度までは対応できる。もちろん同様のことが他の類型についても言える。

つまり、ものごとは過程として見るべきであり、それを無視した「名言」は、見た目のかっこよさとは裏腹に、実際の問題解決にはほとんど役に立たない。それどころか、背後に隠れているヨリ重要な問題から目をそらさせてしまうという意味では、かえって有害でさえある。

もっとも、上のような駄文を書いていくうちに「ヨリ重要な問題」を意識できたりするのも事実であるから、私のような捻くれた人間にとっては有益なのかも知れない。その点、素直で信じやすい人は要注意だろう。

posted by 物好鬼 at 17:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 学習一般について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語の意味・発音・読み方DA-英和・和英のEMPS+運営者の浜屋健次郎と申します。

相互リンクをしていただきたいと思い、連絡させていただきました。
なお、貴サイトは既にリンク済みとなっております。
ぜひともご検討お願い致します。

また他にサイトございましたら、ぜひ相互リンクさせていただきたく存じます。

サイト名・・・英語の意味・発音・読み方DA-英和・和英のEMPS+
サイトURl・・・http://toeic-kyouzai.net/
連絡先・・・toeic_kyouzai@aol.jp
貴サイト様リンク掲載URL・・・http://toeic-kyouzai.net/ta_links11.php

英語の意味・発音・読み方を紹介し、学習に役立ててもらうサイト。FLASHゲームもあります。

よろしくお願い致します。
Posted by 浜屋健次郎 at 2012年07月15日 22:10
コメントありがとうございます。
リンクを追加いたしました。
Posted by 物好鬼 at 2012年07月16日 02:43
本当にありがとうございます。
励みになります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 浜屋健次郎 at 2012年07月16日 23:13
いえいえ。
Posted by 物好鬼 at 2012年07月16日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281169265

この記事へのトラックバック