(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2012年07月01日

『あたりまえながらなぜ英単語はすぐ忘れてしまうのか?』

英単語以前にタイトルも忘れそうだが、英語では “Useful English Words” と極めてシンプルなタイトルになっている。

内容的には、『英単語 Make it!』2冊の改訂合冊版みたいな感じだが、体裁は大きく変更された。今回のは“Time to Read”の文を中心にして、その下に関連語句の解説をぶら下げたかたちになっている。要するに、『DUO』型である。

ただし、本書は本文624ページで、例文数866(なかなか手強いものが多い)、見出し語数1941(多くはないが『DUO』より高度なものを多数含む)となっている。

語句については派生語や用例まで掲載されていて、充分親切だと思う。しかし、文の構造については構文や熟語として紹介されているだけなので、あまり力のない人には勧められない。逆に、ある程度力のある人にとっては、只管朗読の優れた素材になると思う。

なお、付属の CD-ROM には「リーディングバージョン」(11時間)と「英単語速習バージョン」(2時間)が含まれているが、特に前者はちょっと親切すぎるかもしれない。個人的には、英文だけをまとめて読んだものがないことに不満を覚える。



posted by 物好鬼 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別の教材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック