(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2012年03月10日

構造図の新しい表示モード

ご好評いただいている英文構造図作成ツールですが、このたび従来の表示モード(「標準モード」と呼びます)に加え、「最小モード」による表示ができるようになりました。

簡単な例として、http://goo.gl/DBswp というリンク(かなり長いアドレスを短縮URLサービスで短くしてあります)をクリックすると、開いたページでは構造図だけが表示されます。それが「最小モード」です。図の下にある[→標準]ボタンをクリックすると、標準モードでの表示になります(これら2つのモードは自由に切り替えられます)。掲示板やメールでのやりとりにはこれをお使いください。

一方、この最小モードを使用することで、インラインフレームによる動的な埋込も可能となりました。例えば、



のようなものです。これはページごと埋め込んであるものなので、標準モードに切り替えたりすることも可能です。

また、構造図そのもののHTMLソースを使った静的な埋込も可能です。例えば

He
called
and
thanked
me(@)
for
Δ(=@)
offering
Δ(=@)
to help
him(A)
Δ(=A)
translate
the letter.

のようなものです。これはインラインフレームによる埋込とは違って、操作はできません。

これら2種類の埋込はいずれもブログやホームページでの使用に向いています。

なお、リンクや埋込に必要な文字列は、作成ツール画面上においてクリック1つで手に入れることができますので、手間がかかりません。

大きく進化した本ツールを是非ご活用ください。

蛇足:構造図の英語名ですが、現時点では仮に“Hierarchical Sentence Structure Diagram”と呼んでおります。


posted by 物好鬼 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ツールたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。