(1) 新刊 『英文構造図』(第3版) 大好評発売中!
  10265528_10152449507841816_3640753823111937564_o.jpg
(2) 英文構造図の詳細は 公式サイト をご覧ください。
(3) ブログ記事の体系的閲覧には 目次一覧 をご利用ください。

2006年08月01日

単語・熟語と向き合う

 歳のせいもあって英語の学習歴はかなり長い。また、毎日のように英語で書かれた掲示板を読んだりしていることもあって、頻繁に使われる語句についてはそれなりに馴染んでいるつもりだ。

 とは言うものの、個々の語句の意味や使い方を正確に知っているかというと、曖昧なままになっているものも少なくない。言ってみれば、友だちや顔見知りは多いのに、正確な名前を知ってるヤツはあまり多くない、という感じだ。

 これは多分、いわゆるボキャビルというやつをあまりマジメにやらずにここまで来てしまったのが原因だろう。高校時代には少しだけボキャビルに取り組んだ記憶があるし、その頃に覚えた語句の中には比較的正確に覚えているものもある(なぜか医学用語がたくさんある)。なのに大学進学以降は……である。これでは、自分のためには使えても、人様の役には立てない。やりなおしだ。

 さて、嘆いていても始まらない。月も変わったことであるし、ここで気持ちを入れ替えて、一つひとつの単語・熟語と「向き合う」ことに力を入れてみたいと思う。

 どんなことをするかだが、とりあえず、自分が持っている単語集の見出し語(必要なら他の語句も)を辞書で逐一チェックしていきたい。その際には、語句の形、使い方、意味などを丁寧に確認する。

 辞書としては『コンサイス英和辞典 第13版』を使おうと考えている。もちろん『コアレックス英和辞典』等の学習英和も持っているのだが、今回は携帯の便と見出し語数の多さを重視して、コンサイスにすることにした。この辞書で単語集の見出し語を引き、該当部分にアンダーラインを引くわけだ。これはいつでも持ち歩けるから、暇なときに見直すことができる。

 しかし、これで単語集を1冊や2冊片付けたとしても、それだけではあまり頭には残らないだろう。というのは、復習の機会がないからだ。まあ、同じ本を複数回やってもいいのだが、それなら単語集そのものを反復したほうがよい。つまり、コンパクトな辞書に情報を集約する意味がない。

 実は私の手元には、買ってはみたもののやらずに積み上げられている単語集がたくさんある。どうせなら、それらを消化してしまいたいと思っている。幸い、中学レベルから英検1級用(あるいはそれ以上)まで各種取りそろえてある(?)ので、易しい方から順にスパイラル方式でやっていけば、充分な繰り返しができるのではないだろうか。

 さて、単語集にもいろいろなものがある。英単語と和訳が並んでいるだけのものもあれば、フレーズや例文が付いたものもあるし、文章が付いているものもある。

 このうち、フレーズや例文が付いたものに関しては、とりあえず、リテンション(さっと覚えてソラで言う)を1回以上やることにしたい。重要なものなら10回やってもよかろう。

 また、文章がある場合には、スラスラ音読できるまで反復するのがよいであろう。その際には、音声面だけではなく、意味・内容、更に文法的な面についても頭がついていけるようにしたい。最低限そこまでやらないと、生の文章の中で使われているものには対応できないと思うからだ。もちろん、全てを一度に達成する必要はなく、何段階かに分けて行ってもよい。

 肝心の単語集の使用順序だが、最初は基本的な内容のものや例文のないものを中心にやり、徐々に手間の掛かるものに進んでいきたいと思う。具体的な書名は使用開始にあわせて紹介していくことにしよう。ノルマは実行しながら考えたい。


(追記1 on 当日)
 2回目以降についてだが、時間の無駄を避けるために、次のようなルールを設ける。

 まず、その語句の意味などが単語集上で再認できた場合には、コンサイスを再度引く必要はない。単語集上での再認だけで充分だからだ(つまり、禁止するわけではない)。もっとも、意味が違う場合は別で、面倒くさがらずに引きなおすべきだ。

 逆に、記憶が定かでないと思われる場合には、コンサイスを引いて該当部分を読み直す。

 要するに、「単語・熟語と向き合う」ということだ。

(追記2 on 翌日)
 いきなりではあるが、使う辞書を『デイリーコンサイス英和辞典 第7版〈中型版〉』に変更した。



posted by 物好鬼 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ボキャビルの方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。